電池冷蔵庫

除雪のない世界に行きたい

身辺整理中

 あっちのアカウントを消して、そっちのアカウントを潰して、こっちのアカウントに移して、みたいなことをやってます。インタネット断捨離。

 その流れでブログも抹殺したので、ちょうどいい機会だし、nuxtあたりで自力再構築しようと思ったんです。ところがあれ、SSRがアピールポイントなのに、誰でもブログ構築を最初に思いつくはずなのに、どこをどう探してもブログ用テンプレートがないのでびっくりしました。ブログ用モジュールなるものはありましたが、説明書がない… でまあ諦めました。

 わし別に、はてブロでいいし。はてな好きだし。そうだし。

 そういうわけなんで、ブログに熱意を注ぐエンジニア諸氏にはGatsbyをオススメします。VueじゃなくてReactだけど、静的サイト作成に特化していて、WebpackローダーとGraphQLを駆使してコンポーネント側から必要なデータを要求できますよ。例えば「マークダウンの著者欄だけもってこい」とか「2018年1月の記事だけよこせ」とかコンポーネントの方から定義できるわけです。これはもう他のジェネレーターとは水準が違います。Reactじゃなければ完璧なんですけどねえ。